現役AI開発者がデータサイエンティスト転職特化プログラミングスクール比較してみた【厳選3つ】

データサイエンティストになるために
ワタシナガタ

データサイエンス・機械学習・深層学習の研究者(修士)ですが、Pythonで開発したAIから得られる不労所得で生きてます。本サイトは【未経験でもAIを開発】を手助けします。

>>管理人プロフィール・理念はこちら<<

ワタシナガタをフォローする
今すぐ登録したい方へ

⬇︎この記事からの登録の多いスクールは以下です(各サイトの無料相談申込に飛びます)

No1. Aidemy(アイデミー)Premium Plan【業界最短でデータサイエンティスト転職】
No2. tech boost(テックブースト)【コスパ重視ならここ】
No3. データミックス【業界最強の高水準スクール】

※疑問点は無料相談を利用して直接スクールの人に聞くのが手っ取り早いと思います。

どうも、データサイエンティスト・AI研究者のワタシナガタです。

AIの発達に伴って、データサイエンティスト、AIエンジニアの需要は年々高くなっていくとされており、現場にいる僕もそれは実感しています。

そんな中、最近では昔は見かけなかったAIや機械学習に特化したプログラミングスクールもここ2、3年でたくさん増えました。

おかげでAIやデータサイエンスが稼げるということに気づいた人も増え、しっかりとAIを学びたいという人も増えてきました。

ところが、初心者からするとそれぞれのスクールのどこがどう違うのかわからなくないでしょうか?

「データサイエンティスト転職のためのおすすめスクール10選」とか、読めば読むほど迷うと思うんですよね。

そこで今回は、現役でAI・データサイエンスの最先端にいる僕が全社徹底取材の上、「最終的にデータサイエンティスト・AIエンジニアとして就職または転職することを目的としている人」に最適なスクールを5つだけ選出してみました。※都度アップデートしてます。

ちなみにしたのスクールたちは残念ながら僕の厳選からは漏れてしまったものたちです。

  • AIジョブカレ
  • AI Academy
  • DIVE INTO CODE
  • キカガク
  • TECH CAMP
  • Tech Academy

今回の厳選は、あくまで「趣味」として選出したのではなく、データサイエンス・AI業界へのキャリアチェンジを経て、年収アップやライフスタイルの向上を目指す方に向けて、スクール選びの答えを全て載せておきました。

はじめに:データサイエンティストへの転職にはプログラミングスクールが必須

データサイエンティストへの転職を目指すのであれば、おそらくプログラミングスクールに通うことが現状一番効率がいいです。

学習するだけなら独学でも大丈夫ですが、プログラミングスクールのメリットはそこではありません。

気づいていない人が多いですが、プログラミングスクールの本来のメリットは、モチベーションが保てること、スクールが就職サポートまで網羅されている点です。

転職を考えているなら、就職活動に力を入れているかどうかを一番念頭においてスクールを選びましょう。

ここでちょっとヒントをいうと、転職に強いスクールを見分ける方法は、スクールの運営元が転職サービスも運営しているかどうかを確認すること。

転職サービスも同時に運営しているスクールの方が、より条件の良い転職先を知っている可能性が高いわけですね。

ちなみに今回紹介する3つのスクールは全て転職サービスも運営しているスクールを選んだので、転職支援もバッチリ。

データサイエンティストは何か資格や学歴が必要な訳ではありません。

しっかりと学びさえすれば、社会に求められることが証明されています。

おすすめプログラミングスクールTOP5

それでは。規模、実績共にトップクラスのプログラミングスクールをランキング形式で紹介していきます。

ランキングの基準は、

  • 転職サービスが優秀か(これは当然)
  • 現役データサイエンティストの僕からみて、適切な勉強内容となっているか
  • 実際に講座を受けた人たちからの評価

ここら辺を基準に決めています。

ただし、個人差はあると思うので、よく読んで、自分にあったものを選んでください。

ちなみに、申し込んだ後の流れは下の感じ。

1 Webからのエントリー
2 無料相談
3 担当のメンターと面談
4 受講
5 サポートを受けながら就職活動
6 就職

今回紹介するスクールは、どれも申込前に無料相談会があるものを選びました。

2個くらい希望のスクールが見つかったら、無料相談会に申し込んで、自分の目的とマッチするか確認するのが吉です。

受講料について、スクールによって金額はかなりバラバラですが、いずれにせよAI人材になってしまえば受講料くらいは確実に回収できます。

せいぜい高くても40万程度の受講料なら、AIスキル獲得によるあなたの市場価値の上昇分だけで取り返せますよね。

データサイエンティストなら、年収1000万はよくある話です。

あと、ほとんどのスクールは返金保証を行っているので、実際に受けてみて「これ払ったお金分の価値あるかな」と感じたら、基本的に全額返ってきます。

各スクールに返金保証があるかどうかも取材したので、ぜひ下の表で確認してください。

こんな感じなので、最終的には料金で決めるよりは、学習スタイルやメンターとの相性など、あなたの直感で肌に合うと思うものをチョイスするのが良いでしょう。

No.1 Aidemy(アイデミー) Premium Plan データ分析コース

【公式サイト】

データ分析コース
学べる技術Pandas:データの前処理のライブラリ
Numpy:高速計算ライブラリ
教師あり学習(分類)
教師あり学習(回帰)
教師なし学習
時系列解析
データビジュアリゼーション
Webスクレイピング
※期間内に終われば追加可能
期間3ヶ月
価格480,000円
事前無料相談あり
AIdemy Premium Planへの無料相談リンク↓
※【公式サイト
返金保証あり
受講後2週間以内のお申し出で全額返金
受講形式オンライン
受講条件完全初心者OK
・ある程度の時間をさける方限定
・PCを持っていること
特徴“3ヶ月でAI人材になる” Python特化型AIプログラミングスクール

業界でもナンバーワンに知名度があるのが、プログラミングスクールが、Aidemy(アイデミー)Premium Planです。

Aidemy(アイデミー)Premium Planでは、数あるスクールの中でもトップレベルのパッケージ化された講座を受講できます。

実務・実装レベルでPythonを学びたいITエンジニアや、AI・機械学習エンジニアとして就職・転職を目指す方におすすめの本格的なプログラミング学習サービスです。

こちらの動画ではホリエモンとも共演しており、スクールの人気の高さが伺えます。

プログラミングに興味のある方必見!「AIプログラミング」って何?ホリエモンの知識が炸裂[PR]

コースは、データ分析コースがおすすめです。

「教師なし学習」など、内容的にかなり実用的ですし、これらさえ抑え取ればOKというポイントを抑えている感じです。

さらに、Aidemy(アイデミー)Premium Plan受講者は通常盤Aidemyのカリキュラムを期間中全て受け放題になっています。

めっちゃお得。

とっととデータ分析コースを習得すれば、無料でより実務的な知識を得ることも可能です。

後個人的にすごいなと思うのが、100万のするGPU搭載された実行環境が無料で使える点。

これだけでも元取れてるかも。

POINT

完全初心者OK。知名度があり安心して受講できる。全額返金保証あり。

今すぐ登録したい方はこちら⬇︎

No.2 データミックス

【公式サイト】https://datamix.co.jp/

期間6ヶ月
価格742,500円
事前無料相談あり
データミックスへの無料相談リンク↓
※公式サイト:https://datamix.co.jp/
返金保証あり
ブートキャンプ終了時にご満足いただけない場合は受講料を返金。
受講形式オフライン
受講条件特になし
特徴元々の価格が他より高い分、全てがハイレベルなサービス
割引最大約50万円返金

データミックスは、今回紹介するスクールの中では比較的新しい方です。

いちばんの魅力はなんと言っても、データミックスは経済産業省の「第四次産業革命スキル習得講座」および厚生労働省指定の「専門実践教育訓練給付金」の対象講座で、申請した人なら誰でも、受講料の50~70%を返金してくれます。

AI特化コースの中でもこの給付金対象になっているスクールは少なく、かなり裏技的な方法です。

しかも、政府の精度だけにあまり宣伝してはいけないことになっているのか知りませんが、給付金対象になっていることはどのスクールもあまりおおやけにしません。

まさに知る人ぞ知る制度です。

AI特化型にスクールで、他にこの給付金対象になってるのは、キカガクというスクールがありますが、こちらはいくつかの面で受講は推奨していません。

ですから、この制度を利用したいならデータミックスさん一択って感じですかね

政府のお金でデータサイエンティストになれるって、最高すぎやしませんか。

しかも全て見終わった後でも全額保証あり

全てが高水準のスクールです。

POINT

高水準なサービスで効率よくデータサイエンティストに。給付金については事前無料相談で確認しよう

いますぐ登録したい方はこちら⬇︎

No.3 tech boost(テックブースト)

【公式サイト】https://tech-boost.jp/

期間3ヶ月~6ヶ月程度
価格269,800円
事前無料相談あり
tech boost(テックブースト)への無料相談リンク↓
※【公式サイトhttps://tech-boost.jp/
転職保証ほぼ100%
受講形式オフライン/オンライン どちらか選択
受講条件特になし
特徴オーダーメイドのカリキュラムとコスパで、転職率ほぼ100%

tech boost(テックブースト)のメリットは、AI特化コースを持つ数少ないスクール中、値段も安く、転職にも強く、コスパが圧倒的という点。

こんだけメリットがあるのに一位じゃない理由は、、、公式サイトの説明が雑すぎるから。

正直初めてサイトを見た時は「これちょっと怪しさ満点すぎ。笑」と感じました。

一人ひとりにカリキュラムを作っているから仕方ないのかもしれませんが、料金が不透明で、無料相談しないと明学なコースが決まらないっぽい。

実際に僕が問い合わせた時は、6ヶ月のAIデータサイエンティストコースが30万程度で受けられるらしく、そのときの説明では「かなり良いな」、という印象を受けたのでこの順位です。

これは僕の予想なのですが、公式サイトなどの宣伝にはあまりお金をかけず、その代わりに授業料や講師の質にお金をかけているのだと思います。

実際、行った人たちの評判は良いですし。

公式サイトの無透明さはあるものの、安心をとるかコスパや実力をとるか、という感じですかね。

もし最新の情報が知りたいならば、実際に問い合わせるしかなさそうです。

POINT

安心よりコスパや実力をとるなら、一度問い合わせるべき。

今すぐ登録したい方はこちら⬇︎

失敗しないAI特化スクールの選び方のコツ

何度もいいますが、スクールは金額だけを見て決めると失敗しがちです。

いずれにせよAI人材になってしまえば受講料くらいは確実に回収できます。

以下の基準に従って自分に合うものを選んでください。

有名スクールで安心して勉強したい人Aidemy(アイデミー)Premium Plan
未経験でもとことん高みを目指したい人データミックス
費用は抑えたいがしっかり勉強したいtech boost(テックブースト)

初期の団塊のスクールへのコミット具合でその後の学習効率は段違いになりますから、しっかりと自分に合ったスクールを最初に選びましょう。

そのためには、チェックしたスクールの無料カウンセリングを受けるなどしてから決めることをおすすめします。

さいごに:プログラミングは人生を変える

僕自身、大学では化学を専攻し、AIやプログラミングとはほど遠い人生を歩んでました。

しかし勇気を出してIT業界にすすみ、スクールでしっかりと機械学習について学んだことで、今では自力でAIを作って収益を得たり、AIの研究者になることができました。

まさに、プログラミングで僕の人生は変わったわけです。

あなたも一歩踏み出しましょう。

「あの時やっておけばよかったな」と感じる前に。