【SNS】モテる大学生は知っているTwitterアカウントの有効な使い方とNG行動

f:id:tarosukenoblog:20171012175531p:plain

こんにちは、つい廃のタイムです。

今や使っていない人の方が少ないであろうTwitter

普及しすぎて、今や直接合わなくてもSNSを通してその人の人となりや性格が判断されてしまう時代となりました。

「あの人ちょっといいかも・・・」と思われても、Twitterを見たら引かれてしまう。

そんな事態もあり得るわけです。

今回はモテる大学生がSNS上で意識している(無意識かも?)ポイントと実際のNG行動をまとめてみます。

それではいってみよう!

この記事を見れば、あなたもモテるツイッターの使い方がわかりますよ

モテる男子大学生のTwitterの特徴

つぶやく頻度は多くても一日2.3回

f:id:tarosukenoblog:20171012173858j:plain

毎日毎日たくさんのつぶやきをしていたら、周りの人から「暇なのかな」と思われてしまったり、ツイ廃認定を食らってしまったりします。

日常のちょっとしたことだったり、思い出だったりを適度につぶやくのがモテるTwitterの理想的な使い方です。

友達のつぶやきの対するリプライなら多めでもオッケー

「友達へのリプライなら多くても悪い印象は持たない」と言う人は多いです。

むしろフレンドリーで「友達が多いんだな~」と好印象に受け取られることも。

つぶやくときは写真も一緒に

f:id:tarosukenoblog:20171012173938j:plain

文字だけのつぶやきよりも写真も一緒にあったほうが相手の印象に深く残ります。

後日会ったときに、相手からその話題について振ってくれる確率もアップです。

instagramがなぜこんなに流行っているか考えれば写真の大事さは分かると思います。

モテないTwitterでのNG行動

何でもかんでもいいねする

f:id:tarosukenoblog:20171012174437j:plain

適度ないいねなら「あ、この人ちゃんと私のつぶやき見てくれてるんだ」程度に思ってもらえますが、

タイムライン上に流れてきたつぶやきすべてをいいねする勢いでいいねしていると120%引かれます。

上でも述べたように大事なのはバランスです。

「暇なのかな」と思われてしまったり、ツイ廃認定を食らってしまったりしてしまったらモテからは大幅に離れてしまいます。

愚痴をつぶやく

f:id:tarosukenoblog:20171012174845j:plain

だれもあなたの愚痴なんて見たくありません。

どうでもいいことについての愚痴だったり、ネタ的な愚痴ならまだ大丈夫ですが、

もしあなたの友達についての愚痴をつぶやいているならいますぐ止めましょう。

そんな人はモテるどころか友達さえ失います。

 

自分の愚痴ばかり言ってしまうのは、自分の強みを知らないからですよ!

なんと「グッドポイント診断」という、あなたの強みを無料で判断してくれるサービスがあるんです。

自分の強みを知りたい君は是非利用してください!

➡︎将来が不安な大学生諸君へ。たった20分で人生を変えよう。

個人の意見や思想についてのつぶやき

f:id:tarosukenoblog:20171012174905j:plain

個人の意見や思想についてつぶやくなとは言いませんが、フォロワーの多くが現実世界での友達の時は控えたほうがいいです。

自分を知的に見せたいが故あえてつぶやく人もいますが、

多くの人は友達が急に政治的な意見を述べだしたり、哲学的思想を述べだしたら、「○○君よくわからないこと言ってる・・・」となって残念ながら好印象にはなりません。

どうしても意見や思想についてつぶやきたいときはそれ用のアカウントを作ったほうがいいですね。

まとめ

今回はモテたい大学生が気を付けるべきTwitterでの行動をまとめてみました。

上記のポイントを押さえて是非素敵なTwitterライフを送ってください!

 
あなたが大学生なら「AmazonStudent」というサービスがおすすめです。

月159円で

  • 本読み放題
  • 映画を好きな時に見放題
  • Amazonの送料が無料
  • 本が10%オフで買える

こんなにお得なサービスが大学生の間限定で受けられます。

大学生の今だけですので、是非利用してください!

➡︎大学生が絶対得するサービス「AmazonStudent」について解説する