タイムのプロフィール

詳しいプロフィール

タイム

大学生。

事業家。

投資家。

ミニマリスト。

はじめに

初めまして!「タイム」と言います。

大学生のあなたにもっと自分の将来やお金について考えて欲しくて「ぼくは大学生。」を書き始めました。

投資家でもある

大学生で投資をしている人って珍しいかもしれませんね。

投資家と言っても毎日パソコンに張り付いて短期トレードをするような人ではないです。

大学生の僕が投資を始めた理由は将来お金に困りたくなかったから。

あなたに投資に興味があるなら力になれると思います。

ミニマリストでもある

ミニマリストって聞くと、

「家に物が何もないの?」

と思う人が多いけど、それは違う。

ミニマリストってのは自分に本当に必要なものしか持たない人

「これは本当に自分に必要なのか?」と常に自分に正し、生活からノイズを無くそうとする意思がある人こそミニマリスト。

持っているものの数は関係ない。

自分のやりたいことをやるために物を持たないんだ。

高校生時代

クラスの人気者と仲が良いけど、僕自身は別に人気者ではないみたいな感じ。

この頃は投資家でもミニマリストでもなくて、本当にどこにでもいるような高校生でした。

浪人時代

黒板に書かれたコード

受験期に遊び呆けて無事浪人。

まぁこの一年間がなかったら今の自分の価値観とか考え方はなかったと思うから大切な時期だったと思う。

この記事の読んでいる全国の浪人生。がんばれ。

高校三年生の時期に勉強する意味を見いだせず、

友達と遊ぶ事にこそ将来のためになるとか思っていた僕は

当然志望校に合格することができるわけもなく、

大学受験を失敗し浪人生活に突入。

浪人生活を過ごすからには予備校で一年を過ごすことになるんだけど、

この時期に出会った予備校講師のお陰で価値観が変わりました。

とある予備校講師が言った言葉は今でも覚えている。この話はまたいつかしたいね。

大学入学~

大学, 古い建物, キャンパス

受験合格発表から入学式までの間の春休みはtwitterやFacebookなどのSNSで同じ大学の新入生を探して友達になるみたいなことはせず、

永遠に家で寝てました笑

そのお陰で入学してしばらくの間は、春休み中にすでに学部で出来上がっていたグループに入れなかったりして少し悲しい思いをしたりしました。

大学一年生の時にサークルを立ち上げた。

大学に入学してからはバドミントンサークルに所属しました。

けどこのバドミントンサークルがなんとなく合わなかったので、

大学一年生の時にバドミントンサークルを自分たちで一から作り直しました。

そしてなぜかサークル長になってました。

一年生でサークル長を任せられてる奴は周りにはいなかったので

「あれ?俺なかなかやるやん?」とか調子乗ってた。バカですね。

サークル活動が軌道に乗るまでは結構大変だった。

一から作るわけだから、活動場所だって自分たちで用意しなきゃだし、活動費の問題だってある。

 

正直、サークルを立ち上げるのがこんなに大変だとは思わなかった。

まぁ、サークルを作ってなかったら、

コミュニティーを作る大変さを知れなかったと考えるといい経験だったかな。

将来の夢はお金持ち

馬鹿げてると思う人も多いかもしれないけど、僕は至って真面目です。

皆さんは自分の将来について考えたことはありますか?

たいていの人は「ある」って答えると思うんだけど、

将来やりたいことに向けて自分が今本当にやるべきことを考えて行動できてる人って意外と少ないと思う。

僕の場合、将来達成したい人生の目標を達成するためには経済的独立が必要不可欠だとわかった。

投資家であることもミニマリストであることも、人生の目標を達成するための手段でしかない。

このブログで伝えたいこと

僕は大学一年生の時に読んだある本がきっかけで人生の目標を考えたり、それに向けて今やるべきことを実行できるようになった。

でもやっぱり大学生の多くは自分の人生について真剣に考えたことがない人が多いと思う。

これは本当にもったいない!

そんな大学生たちが人生について真剣に考えるきっかけになって欲しくて、僕はこの「僕は大学生。」を書き始めました。

ぜひ後悔しない大学生生活を送ってください。