大学生や20代におすすめできる自己投資を6つ紹介する


こんばんは、大学生投資家のタイムです。

 

「大学生は遊んでばっかじゃなくて自己投資にお金をかけるべき」

これは僕らが本などいろいろな場所で見る言葉です。

若い時の自己投資が重要だとわかっていても実際に何をやればいいのか分からないというのが大学生というものですよね。

そこで今回は現役大学生の僕がおすすめする大学生、20代の人におすすめしたい自己投資を紹介します。

これを読めば、自分にあった自己投資がわかりますよ。

それでは行ってみよう!

そもそも自己投資って?

投資とは、主に経済において、将来的に資本(生産能力)を増加させるために、現在の資本を投じる活動を指す(現代において、生産能力の増加しない商業活動はこれに含まない)。広義では、自己研鑽や人間関係においても使われる。

投資 – Wikipedia

投資とは、現在持っている資産やお金を未来に投資することです。

つまり自分の未来に投資することを意味します。

お金の使い道を考える

お金の使い道には

  • 消費
  • 浪費
  • 投資

の3通りがあります。

これらのお金の使い道の違いを理解しないと上手な自己投資ができません。

浪費を減らして投資を増やす

お金を使う上で大事なのは、浪費を減らして投資を増やすことです。

いつまでも浪費をしていては成長することができません。

投資の中でも最も有益なもの1つが自己投資なのです。

お金の使い方を考えることが大事

1つ注意するべき事は、投資が消費にも浪費にもなり得ると言うことです。

しっかりと使うお金が将来の自分のためになっているか考えることが自己投資を行う上で重要です。

投資だと思ってお金を使っていても自分の将来のためになっていなかったら、それは浪費ですよ。

自己投資は将来のために必要

自己投資は将来誰もが経験するであろう就活や就職後の仕事と切っても切り離せないものなんです。

大学3年生になったらみんな急に行きだすインターンシップも自己投資の1つ。

ただ「みんなが行っているからなんとなく行く」というようななんとなくの自己投資は就職活動でも役に立たず意味がありません。

このような自己投資は3年生でなくても1年生からできるので、一年の頃から意識して自己投資をすることが大事です。

自己投資を考える時のポイントは三つ

大学生や二十代などの若い時の自己投資に必要なポイントは三つです。

  • スキルが身に助けられるかどうか
  • コネが作れるかどうか
  • 知識がつけられるかどうか

この三点を若い時に身につけることが自分の将来への投資となります。

自己投資をすると自分の強みを増やせる

自己投資をすると自分の強みが来て自信を持つことができます。

多くの大学生は自分の強みを理解しようとせず、自分の価値を見出せていないです。

今自分が持っている強みを知ることが大事

自己投資する上で自分の強みを知るのは大事です。

自分の強みを知らない人はグッドポイント診断と言うサービスを使えば無料で自分の強み理解することができます。

自己投資する上で自分に何が足りないのかを理解するのに非常に役に立ちます。
➡︎将来が不安な大学生諸君へ。たった20分で人生を変えよう。

おすすめの自己投資

ここからは僕がおすすめする、大学生や20代にもできる自己投資を紹介していきます。

自己投資1、本を読む

本を読む事は自己投資の中でも1番オススメです。

たった1500円で他人の人生が知れる圧倒的コスパ自己投資。

ただ「1500円の本を何冊も買えないよ!」という人も多いと思います。

そんな人におすすめなのがAmazon Studentというサービスです。

たった月159円で約1000冊の本の中から好きな本が好きなだけ飲み放題です。

1,500件位の本が1,000冊読み放題、かつ他のサービスを利用する顧客ができて、年間たった1900円。

成長したい大学生がAmazon Studentを利用しない理由がありません。

Amazon Studentのメリットについてはまとめてあるので参考してみて下さい。
➡︎大学生が絶対得するサービス「AmazonStudent」について解説する

自己投資2、旅行に行く

旅行にお金をかけることもおすすめの自己投資です。

よく「大学生が旅行するなら国内じゃなく海外に行くべき」という意見を目にしますが、そんなことはありません。

僕がおすすめするのは国内の有名な観光地に全て行ってみることです。

自分の国のきれいな風景や町並みを知らないなんてもったいないですよ。

友達と旅行に行くのも良いですが、1人で旅行することもお勧めです。

友達に合わせる必要もなく、自分の行きたいところに好きなだけ行きます。

自己投資3、セミナーに参加する

セミナーと聞くと意識高い人がよく行くというイメージがありますがそんな事はありません。

今では大学生でも気軽に参加出来るセミナーがたくさん開かれているので自分が興味ある日やのセミナーに参加することをお勧めします。

セミナーってお金がかかるんじゃないの?

そんな事はありません。

もちろん有料のセミナーもありますが、最近は無料のセミナーも多いですよ。

 

自己投資4、コミュ力を身に付ける

生きていく上で最も大切といっても過言ではない能力、コミュニケーション能力。

コミュ障の人からすれば、

「コミュ力なんて身につけようとしてつくもんじゃないわ!」

みたいな感じかもしれませんが、コミュ力を伸ばそうと意識して生活するだけでも違いは出てきます。

僕も人とのコミニケーションに自信がなかったのですが、

「他人は自分が思っているほど自分に興味がない」ということを理解してからコミニケーションが得意になりました。

これから先「自分はコミュ障だから」と理由をつけていると圧倒的に損しますよ。

「コミュ障だから仕方ない」は理由になりません。

自己投資5、TOEICの勉強をする

漠然と何か学びたいと思っている人には英語の勉強がお勧めです。

英語の勉強は「TOEICで高得点を取る」と言う明確な目標があり、「就活で大きな武器になる」と言う明確なメリットがあります。

明確なメリットと目標がある英語の勉強は自己投資として継続しやすいです。
➡︎大学生におすすめ!TOEICの資格勉強におすすめの参考書5選と参考書の選び方

自己投資6、見た目を磨く

見た目を磨くと聞くと女性の自己投資と言うイメージが強いですが、もちろん男性も見た目に気をつけるべきです。

残念ながら下の印象は初対面でほぼ決まってしまうと言うデータがあります。

ですので男性でも見た目に気をつけることが重要です。

自分に合ったセット法や服などを考えてみる良い機会になると思います。

さいごに

大学生や若い時代に自己投資することが大切です。ただ自己投資はある程度のお金がかかってしまいます。

そのためにまずお金を稼ぎましょう。

▼大学生でもできるネットでのお金稼ぎはこちら